不動産担保ローンは審査が緩いと聞きましたが?

分かる!不動産担保ローン

不動産担保ローンのメリットは担保価値さえあれば、まとまった資金を融資してもらえる点です。不動産担保ローンのメリット・注意点を記述します。

分かる!不動産担保ローンmain画像

新着記事

不動産担保ローンで借り入れる際の注意事項は?

不動産担保ローンといっても融資先によって金利は異なり、高金利で借りると破綻の恐れもあります。借り入れの注意点を金利に絞って記述します。

不動産担保ローンを利用してアパート経営は可能ですか?

不動産担保ローンで銀行などの金融機関が憂慮するのは、担保価値と将来の採算性の2点にあります。それらのポイントについて記述します。

不動産担保ローンは審査が緩いと聞きましたが?

不動産担保ローンを活用して融資を受けると、融資額が大きいだけに事業計画に沿った投資案件などにも使えるメリットがあります。

しかし返済不能になれば担保は没収されます。

注意点とともに利点を考えます。

■担保の価値に見合った額が融資される。

不動産担保ローンの最大のメリットは、本人が所有している担保、または担保に差し出す第三者の不動産の担保価値があれば、それに見合っただけの融資が受けられる点にあります。

会社を経営しているのが本人で、個人事業者として借り入れしたい場合でも借り入れは可能です。

法人として使うか、個人で使うかは問題ではありません。

担保価値の問題です。

■不動産担保ローンの融資額は評価額の8割程度。

融資にあたっては不動産の査定審査があります。

だいたいにおいて評価額の80%程度が融資の限度額になります。

1000万円の査定なら800万円、1億円の価値があれば8000万円程度は融資してもらえます。

★詳しくは-->ABCサニー

使途は関係ないので何にでも使えます。

そのかわり、不動産担保ローン借り入れ後の返済が滞った場合には、金融機関から催促がきて、誠実に債務者としての対応ができないときは差押え・競売などの法的措置が取られます。

■不動産担保ローンの融資の審査が緩いというのは事実。

担保があるからです。

担保権の順位が第1位であればほぼ問題はありません。

審査が緩いとか簡単というのはある意味で事実ですが、それは不動産という担保があるからです。

抵当権の順位が第1位であれば問題ありません。

2位以降になると銀行も慎重になります。

万一の際に担保権を行使して没収しにくくなるからです。